ひらがな練習プリント【書き順】

幼児から小学校低学年まで幅広く活用できるひらがなを、1プリントに1つずつ掲載しています。きれいな字を書くためにも、正しい書き順を覚えましょう。

幼児・小学生低学年向けに「ひらがな練習プリント」をそれぞれ1プリントあたり1文字ずつ掲載しています。
文字学習のはじまりは「ひらがな」から始まりますが、とめる・はねる・はらうなど、文字をきれいに書く基本要素が、その中にすべて含まれています。
小学生に上がってからも、なかなかきれいに字が書けないお子さまを、たまに見かけますが、そういった時は基本に立ち返り、正しい「ひらがな」の書き方を改めて身につけるほうが、漢字を多く書くよりも、早く字がきれいにかけるようになるはずです。
近頃は、ひらがな・漢字とも、覚えることが大前提で、正しい書き順やきれいで読みやすい字を書くことは、おろそかになりがちです。
文字の形やなりたちを含め、すべての面を適切な時期に学習することで、幅広い知識と教養が身に付き、先々に役立ってくると思います。
悪いクセや余分な知識がつく前に、ゆっくり・じっくり、文字学習の基本から取り組ませてみてはいかがでしょうか。

【ひらがな練習プリント一覧・書き順】

スポンサーサイト

【その他の関連コンテンツ】